Kaoru Fuji

YAMATO MANUFACTURING Co.,Ltd

Archives

日本の「うどん」が、着実に海外に定着。ハワイ、シカゴ、香港、シンガポール等で 邦人・外人が続々、開店~繁盛店へ

香川県にある「うどん学校」には海外から多くの生徒が入学~卒業していますが、卒業生の「うどん店」は 今やニューヨークやハワイだけでなく香港やオーストラリア、シンガポールなどでも続々と開店しています。 業界トップシェアの製麺機メーカー、株式会社大和製作所(ヤマトセイサクショ・本社:香川県綾歌郡、 代表取締役社長:藤井 薫)は『美味しい麺』にこだわるあまり、麺店開業支援学校をつくり、これまでに 2000名以上の卒業生を輩出しています。 最近の大きな特徴は、海外からの受講生が右肩あがりに伸びていること。これまでの「うどん店海外進出」は、 日本の飲食店チェーンに限られていたのが、ここにきて、まったく異業種からの参入組や、個人での 海外初出店なども増えています。 異業種参入組では、外国の異分野企業(不動産会社や健康食品会社など)が弊社の麺学校を卒業して 「海外うどん店」を成功させる例もでていることから、外国資本が着目中で、今後、日本のうどん文化は、 さらに外国に広がると思われます。 現在、弊社の製麺機はシカゴの見本市に出展中ですが、今年度はシンガポールの他、世界各国での 見本市出展も予定されており、日本の麺文化の拡大に意欲的です。 日本国内では多くの企業が経営難にあえいでいるようですが、まだまだ日本独自のビジネスの種は たくさんありますので、国内の皆様への情報提供として、ぜひ、御社にてご取材頂ければ幸いです。   このリリースに関するお問い合わせ 株式会社 大和製作所 担当: 企画システム部 南木(なんき) http://www.mentenkeiei.com/ (麺店経営コム) 香川県綾歌郡宇多津町浜三番丁37-4 TEL:  0120-45-1002