Kaoru Fuji

YAMATO MANUFACTURING Co.,Ltd

製麺機メーカーのトップシェア企業が開講の「うどん学校」 には、海外からも学びにくる生徒が増えています。

  • Home
  • プレスリリース
  • 製麺機メーカーのトップシェア企業が開講の「うどん学校」 には、海外からも学びにくる生徒が増えています。

香川県にある「日本唯一のうどん学校」卒業の「うどん店」は大震災、節電、円高、景況感の悪化・・・など、飲食大不況にも関わらず、右肩あがりで業績をのばしており、卒業生は海外にまで飛躍しています。

業界トップシェアの製麺機メーカー、株式会社大和製作所(ヤマトセイサクショ・本社:香川県綾歌郡、代表取締役社長:藤井 薫)は、『美味しい麺』にこだわるあまり、麺店開業支援学校をつくり、これまでに約2000名の卒業生を輩出しています。

「うどん店」は一般的には「未経験者でも簡単に出来、比較的、初期投資が低く粗利が良い」と思われていますが、現実には年間、約3000店が開店し、ほぼ同数が閉店している大変なビジネスです。

リーマンショック後、特に大震災もあって、飲食店は今、氷河期の時代。たとえば、美食酒家「ちゃんと」や社長の「マネーの虎」出演で知られた「株式会社エイチワイシステム」など、有名チェーンも次々に倒産しているほど。
そんな中、大和製作所のうどん学校を卒業した生徒は、個人経営が主流ながら、地元でも人気店として繁盛し、きちんと利益を出せています。
その理由は、徹底的な分析と、本格的な経営指導にあるのですが、この不況下で、経営難にあえいでいる多くの経営者やビジネスマンの参考になると思いますので、よろしければぜひ、御社にてご取材頂ければ幸いです。

 

このリリースに関するお問い合わせ 株式会社 大和製作所
担当企画システム部 南木(なんき)

http://www.mentenkeiei.com/ (麺店経営コム)

香川県綾歌郡宇多津町浜三番丁37-4 TEL:  0120-45-1002

 

About yamatoPR

株式会社大和製作所 広報

ByyamatoPR | 5月 18th, 2013 |